外国人新規入国オンライン申請のための
ログインID申請サイト

重要なお知らせ

令和4年6月10日より、水際対策強化に係る新たな措置(29)に基づき、 観光目的の短期滞在の新規入国を認める(旅行業者等を受入責任者とする場合に限る。)こととなりました。
水際対策強化に係る新たな措置(29)

入国者健康確認システム(ERFS)を活用した外国人新規入国オンライン申請にあたっては、 上記ご確認の上、本サイトにてログインID申請を行なってください。

まずお読みください

詳しいログインID申請方法は こちら
よくあるお問い合わせは こちら
入国者健康確認システム(ERFS)の推奨環境は こちら

ログインID申請のための情報入力

<入力の際の注意事項>
※(2)(10)のためのリストは こちら
※(5)個人事業主はフリーメールのご利用が可能です。
一方、企業・団体はフリーメールやドメインに企業・団体名の記載がないメールアドレスは 原則ご利用いただけませんが、以下のように申請することでご利用が可能となる場合があります。
【法人番号をお持ちの企業・団体】
フリーメールしかお持ちではない場合は、 税務署に提出した直近年度の法人事業概況説明書の法人名、法人番号、受付済印の3点がわかる部分のみを 添付して申請してください。
電子申請の場合は法人事業概況説明書の提出時に税務署から送られてくる「受信通知」を添付してください。
【法人番号をお持ちではない企業・団体】
水際措置代替法人番号のリスト を参照の上、 該当する「証明書」等を添付して申請してください。
※(9)第三者に代行させる場合は、必ず下記を確認してください。
受入責任者は、入国者健康確認センターに対して ERFSのログインID申請および外国人新規入国オンライン申請を第三者に代行させることができます (ただし、行政書士(法人)でない者が有償で申請手続を代行することは、 行政書士法に抵触するおそれがあるので、ご注意ください。)
第三者が代行する場合は、下記の項目を含む委任状等をID申請の際に提出してください。
委任状等の決められたフォーマットはありませんが、次の必要項目を満たしている必要があります。
【委任状等の必須項目】
1. 委任・委託の日付
2. 委任・委託者:住所、氏名または名称、代表者名、電話番号、メールアドレス
3. 受任・受託者(代理人):住所、氏名または名称、代表者名、電話番号、メールアドレス
4. 委任・委託事項:入国者健康確認システムによる各種申請手続き、 およびそれに伴う個人情報の取り扱い
5. 秘密保持義務:代理人は委任・委託された手続を履行する上で知りえた情報を 一切他に漏洩させないこと

利用上の注意事項(情報セキュリティガイド)、 利用規約プライバシーポリシー をご参照ください。 必要に応じてダウンロード、印刷をお願いいたします。 また、ID申請後、オンライン申請をする際に同意いただく 誓約書 も事前に内容を確認してください。

確認

ログイン ID 登録申請にあたり、情報セキュリティに関する次のことについてご確認ください
(確認いただきましたら、 をつけてください)。

申請を受理後、順次登録したメールアドレスに ID・パスワードとともに、 ERFS にアクセスするための準備手順をお送りいたします。

ERFS からの申請方法等を記載したマニュアルは、 ERFS にログイン後にダウンロードができる画面が表示されます。

  • パスワードの再発行は こちら
  • アカウントが使えない場合は こちら

入国者健康確認システム「ERFS」とは

「ERFS」は、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社が開発し、 検疫の新型コロナウイルス感染症に係る水際対策、各省庁の入国承認手続き、 厚生労働省の入国者健康確認センターの運営に係る業務に提供しているシステムです。

お問い合わせ窓口

制度についてご不明な点がございましたら、下記窓口にお問合せください。

最新の水際対策に関するお問い合わせ先: 対応時間 9:00 ~ 21:00(土日祝日を含む)
① 0120-248-668(日本語対応のみ)
② 0120-297-699(日本語対応のみ)
③ 050-1751-2158(日本語・English・中文・한국어)
④ 050-1741-8558(日本語・English・中文・한국어)
※間違い電話が多くなっております、お掛け間違いにご注意ください。
※制度開始直後は特に、電話が繋がりにくい可能性があります。
ご利用ガイドやFAQ もご参照ください。

ログインID申請についてご不明な点は 入国者健康確認センターまでメール でお問合せください。